興味を持つ人

治療費用はいくらかかるのか

インプラントの治療費は、使用する金属でできたインプラント体と呼ばれる部品と義歯の種類によって異なります。より高品質な義歯を使用する場合はその分費用がかさむため、審美歯科など美しさを追求したい方が集まるクリニックでは費用平均も高い傾向にあります。一般的な治療費としては、1本あたり35〜45万円が平均と言われています。一方で、近年では多くの歯科医院がインプラント治療に乗り出していることもあり、中には平均的な費用よりも低価格で治療を行うところもあります。ただし、安いところではアフターケアが不十分であったりする事例もありますので、費用だけでなく医師の技量も含め、総合的に検討する必要があります。

インプラントの特徴について

治療費に関する話を先に述べましたが、従来の義歯にはないインプラント治療には様々な特徴があります。インプラントでは、歯根となる金属部品を直接顎骨に埋め込みます。従来の義歯のようにほかの健康な歯を削ったり、それらの歯に取り付けたりする必要がありません。顎骨に埋め込んだ金属はやがて骨と結着しますので、安定感がありますし、しっかりと噛みしめることができるのです。ずれたりはずれたりといった不具合が少ないのもインプラントの大きな特徴です。インプラントが審美歯科で用いられることは先述しましたが、審美歯科で用いられるのは見た目が美しいからです。金属を使用してはいますが、最終的には歯肉と義歯に覆われて見えなくなるため、見た目にはほかの健康な歯と区別がつきにくいのです。前歯をはじめ、目につきやすい歯にも使用することができます。